初めての無料ホームページ制作

作成ツール選びは大事なポイント

ホームページ,無料,ユーザー数,ツール,オシャレ

お金を掛けずにホームページを作成できるツールは今いろいろありますが、どんなことを基準に選ぶのがいいのでしょうか?
作るホームページがどのくらいの規模のものなのか、またターゲットとしてどんな層の人に訪問してもらいたいか、などといったところからツールは選んでいきます。

 

いくつかの有名ツールをポイントごとに比較してみましょう。
比較するのはユーザー数の多さが魅力の「WIX(ウィックス)」、初心者にオススメしたい「FC2WEB」、作業の簡単さが魅力の「Webnode」の3つ。

 

まずはそれぞれの細かいポイントについて見ていきますね。
WIX際材の魅力はやはり世界4500万人以上というユーザー数で、これは直接の信用度につながるものですから選ぶ上では外せないポイントですね。
ホームページの作成もCMS機能で驚くほど簡単に行うことができますよ。

 

デザイン性の高いホームページを作成したい、オシャレなホームページにしたい、という方にはWIXがオススメです。

 

次はFC2WEBですが、こちらはアクセス解析やカウンター、メールフォームといったCGIがどれも無料なので知識がないという初心者の方には特にオススメです。

 

最後のWebnodeは難しい操作がいらない、というのが大きな特徴でしょう。
ドラッグアンドドロップがホームページ作成、編集の際の主な操作で、個人用にもビジネス用にも嬉しい多彩なテンプレートが魅力です。
簡単に作成する、というところにこだわりたい方にはWebnodeがオススメですね。

 

この3つはどこも商用使いOK、サブドメインの設定も可能、そして邪魔な広告などもなし、と似ている部分は多いのですが比較したいポイントは容量です。
WIXの最大容量は500MB、FC2WEBは1GB、そしてWebnodeは100MBとなっているので、ホームページの容量に応じてツールを選ぶといいでしょう。

 

ちなみに、Webnodeの100MBというのは個人用ホームページに関してで、ビジネスやネットショップに関しては10MBとなっています。
間違えないように注意しましょうね。

 

たくさんツールがあって作成するホームページの幅が広がるのは嬉しいのですが、あまりに多すぎるとツール選びに時間がかかってしまいます。
迷ってしまった場合は最初にも書いた通り、作成するホームページの規模や何の目的で作成するのかといったところを考えて、合ったものを選ぶようにするといいですよ。