初めての無料ホームページ制作

ホームページを公開するにあたって

ホームページ,無料,サーバー,公開,有料

ホームページ作成の初心者であっても、今なら無料でプロ顔負けのホームページを作ることが可能なのですが、その前にはしっかりと準備をしておく必要があります。
準備とは、ホームページをただ作っただけでは公開できないので、ウェブホームページとして公開するためには相応の環境が必要になるのですが、こういったもののことですね。

 

では、この「ウェブホームページとして公開するための準備」について説明しますね。
まずホームページをウェブ上に公開するためには「サーバー」というものを経由する必要があるということを頭に入れておきましょう。
つまり、ホームページをウェブで観覧すること=サーバーから情報をもらう、ということ。

 

訪問者のパソコンが「見たい」、「知りたい」と思った情報を自分自身のパソコンが「どうぞ見てください」と提示したとしても、「見たい人と見せてくれる人がいるぞ、じゃあ見せよう」と判断するのはこのサーバーなのです。

 

つまり、ウェブ上にホームページを公開するために大事なポイントは「ホームページ用の情報を作ること」、「作った情報を保存するサーバーを選ぶこと」、そして「サーバーに全ての情報を送ること」の3つになります。

 

情報、つまりファイルを作ること自体はそんなに難しいことではなく、メモ帳などでも簡単に出来てしまうのですが、やはりカラー表示ではないので書き間違いが多くなってしまったり、見難かったりという難点が出てきます。
そういった時に役立つのが無料のテキストエディタです。

 

使いやすいと自分が思うものであれば何でもOKですので、最も作業しやすいと思うものを使用してファイルを作成していきましょう。
作成がすべて完了したら、いよいよサーバーを借ります。

 

サーバーは無料のものと有料のものがありますが、無料でホームページを作成する、という場合はもちろん無料サーバーを利用することになります。
当然のことながら無料と有料を比べれば有料サーバーの方が機能が豊富で、邪魔な広告などもないのですが、無料サーバーも質が良いものばかりですので安心してください。

 

さあ、サーバーの設定が終わったら公開です。
ホームページ公開に必要になるのがFTPソフトになりますが、こちらも無料でダウンロードできるので、ダウンロード後に設定も済ましてしまいます。

 

ここまでが公開の流れとなっていますが、いかがでしたでしょうか。
ややこしいように感じるかもしれませんが大丈夫、作業自体はとても簡単です。