求人サイト制作について

求人サイト制作について

PC

 

 

フロムエーやan、バイトル、ジョブセンスなど、ここ数年で求人サイトは増えています。
それだけ採用に対する需要が増えているということなのでしょうか。

 

ここでは求人サイトの機能についていくつか考えてみました。

 

 

 

 

求人検索機能

求人サイトとしては必須項目である求人検索機能です。
この検索機能はどこのバイトサイトを見てもかなり機能が充実しており
あらゆる検索で仕事が探し出せるようになっています。
まさに求人サイトの要の部分といえます。
例えばフロムエー等をみると
職種、勤務地、沿線、短期、特集等
ユーザーの興味をそそる内容の項目が大きな検索の軸となっています。
ただ職種だけで検索できるのでなく、職種と掛け合わせで
給与、勤務期間、勤務地勤務日数こだわり条件、フリーワード等
かなり細かく希望条件を入れて検索できるようになっています。
これはフロム―だけでなく、バイトルやan等メジャーところの
求人サイトはみな同じです。ユーザーの要望に的確にこたえるため、検索機能はかなり充実しています。
またメジャーところは掲載件数も多いので、検索機能を充実させないと、特定の求人情報しか見られないと
いう事情もあるからだと思われます。
いずれにしても求人サイトの要はこの検索機能にあるといっても過言ではありません。
求人サイトを立ち上げの際はここの仕様をまずよく検討することが重要です。

システム的にいうとこのような検索するにはDBの活用が必要不可欠になると思いますが、DBをどのように構築するかが
重要です。

 

 

 

 

 

 

 

会員登録機能

 

求人サイトでは求職者がもし気に入った仕事があれば即応募できるうな仕組みにしておくのがベストです。
そのためには会員登録などをして、職歴や名前、連絡先などをサイト上で保存できるようしてくことが
必要です。また会員登録があれば、会員あてに毎週新着の求人情報を送ることができるので
応募を促進させることが可能です。これも上記と同じくDBに保存することになるので
会員登録の際どのような情報が必要か検討しておくことが必要です。また会員登録で取得した情報で具体的に何をしたいか
明確にしておくことが¥必要です。例えば会員登録にメールが必要な場合、そのメールあてに
毎週メルマガを送る等ある程度イメージをしておくことが必要です

 

 

3

CMS機能

 

これも求人サイトを運営していくには最低限必要な機能です。
CMSとはコンテンツマネジメントシステムと呼ばれ
早くいうと、管理画面がついてweb情報を簡単に更新できる機能のことです。
求人情報の掲載に、通常のHTMLやcssで作業していたら、かなり不便で
webデザイナーの知識がないと更新ができなくとても不便です。
誰でも簡単に求人情報の掲載ができるようにCMS機能は最低限つくるべきでしょう。